オンラインレッスン

こちらのコースは現在、講師の中川香、松本一策、両者が対応しております。



スマホやパソコン、タブレットを通じてレッスンをいたします。
今はほとんどの人の手元にきれいな動画と優れた音声をやり取りできるスマートホンやパソコンがあります。
アプリを使えば昔とは比べられないクオリティでテレビ電話ができます。
現在、日本国内在住の方、海外に在住の方と定期的にオンラインレッスンをしております。

使用アプリ①:LINE

このアプリはかなり多くの人が使っており、単純に言えば「テレビ電話」レッスンです。
昔に比べて格段と質が良くなっており、手軽に見ることが出来ます。
理想はスマホではなく、パソコンやタブレットなどになりますが、スマホでも十分です。
こちらはiPadやパソコンの大きな画面で生徒さんの様子を見させていただいています。

使用アプリ②:ZOOM

アメリカのミーティング用のアプリです。
1対1の使用は無料ですので安心です。
他県からこちらにレッスンにお越しくださる生徒さんとZOOMでレッスンしましたが、
ほとんど音や映像の遅延もなくスムーズに意思の交換ができました。
最近ではセキュリティーも良くなり、安心して使っていただけます。

使用アプリ③:FaceTime

iPhone、iPad、Macに標準装備される純正のテレビ通話アプリです。
最近はApple製品を使用される人も多く、FaceTimeは一番通信の安定性が強く感じます。
おすすめです。

使用アプリ④:Skype

テレビ電話アプリの老舗ですね。背景をぼかす機能など、機能に溢れています。
(ヴァイオリンを構えて使用すると、楽器までぼかしちゃいます><)
仕事やプライベートでこれまで使用してこられた馴染みのアプリとして人気があります。


安心の機材

講師である松本は映画やテレビ番組などに使われる音楽のレコーディングを自宅教室(防音スタジオ)で録音しており、その際の高性能なマイクやパソコンがあります詳細。パソコンやスマホの備え付けのマイクではないため、音質は少し高いと感じています。

使用機材
Windows10/Core i7/メモリ32GB
iPad Pro
RME製 オーディオインターフェース Babyface Pro
オーディオテクニカ製 コンデンサーマイク AT4050
画像の説明画像の説明

具体的な設定、用意するものなどはこちら

メリット

デメリット



実際のレッスンで気になっている点は、皆さんが気になっている「早く正確に左手が動かない」という問題ではなく、「どこか無理な弾き方はしていないだろうか」「どういう風に自宅で練習しているのだろうか」ということが多いです。私たちプロは、ヴァイオリンを弾いている姿そのものを拝見すれば、いい音が鳴っているのかどうかというのはほとんどわかります。

画像の説明

「ネットを介して、自分の気になっていることに助言を受けやすいスタイル」

ともいえるでしょう。
間違った形をえんえん練習するより、プロから見た意見をすぐに取り入れることができるというのは、練習してうまくなりたい方にはとてもためになることだと思います。

オンラインレッスンの料金について

楽譜の相談
2000円(30分)具体的な楽器演奏に関して指導は致しません
単発でのレッスン
3000円(30分)(不定期レッスン)
4回まとめて
11000円~(30分~x4回)(定期レッスン)※レベルに応じて決めさせていただきます
教室に通う生徒
現在のレッスン料(時間もそれぞれの生徒さんのレッスン時間と同等)

体験レッスン料金

30分レッスン+事前接続テスト(5~10分ほど)=2000円



画像の説明

アプリの設定、使い方


1.ZOOMアプリのダウンロード

画像の説明

2.サインアップを済ませ、周辺環境を確認する

サインアップは無料です。
スマホなどの場合は大丈夫ですが、パソコンの場合はマイクとカメラを取り付ける必要がある場合もあります。Apple製品のMac Bookなどは最初からついていますが、ない場合はお近くの家電量販店などでご購入し、設定して下さい。マイク内蔵のカメラですと迷いも少なくて便利かと思います。



画質にこだわる必要はないので、予算がない場合は2~4000円のもので十分です。
パソコンに取り付け、アプリを起動させて設定を確認してください。
高価なカメラのほうが能力は高いのですが、この部分は生徒さんにお任せします。

画像の説明

特に音声については一度見ておいたほうが良いです。

スマホやタブレットを使う場合

譜面台に置いたり何かに固定して使うことになると思います。
とくに手の形などを映していただくときに難しい場合がありますので簡単なスタンドがあると便利です。
スマホ スタンドで検索

3.ミーティング(レッスン室)に入る

ミーティングアプリを使用する場合は、まずミーティングを開きます。
私のほうからミーティングを作成して生徒さんを招待する形をとります。
招待はID番号、またはメールで行います。
FaceTimeやSkype等はビデオ通話を接続します。

4.お互いに挨拶ができたらレッスン開始です♪

わからないことがありましたらご質問ください。


オンラインレッスン希望フォーム

個人情報は厳重に管理し、第三者に譲渡することはありません。
接続時、緊急の連絡先として携帯電話の電話番号をお書きください。
ご希望の曜日をできる限り多くご記入ください(複数選択可)
ご希望のレッスンの時間帯を可能な限り多くご記入ください(複数選択可)
このサイトをどのようにお知りになったか教えてください(複数選択可)
できるだけ詳しくご記入ください(現在の状況など)